« 柳の下に????春草・・・ | トップページ | 今年も、やっと目覚めたイチロー・・・ジャッキー・ロビンソン・デー・・・ »

2007/04/17

これこそ、イチロー・・・

やっと見えたトンネルの出口・・・・毎年のことながら、何か怪我でもあったのではないかと心配させます。
でも、いつも、さりげなく、復活し、結果を残す本当のスーパースター・・・・・・
今年も頑張れ!!!
 
     ++++++++++++
 
長打あり、小技あり イチロー、多彩に4安打

2007年4月16日 (月) 10:51 共同通信社 より

 長打もあれば小技もある。安打方向、打球の勢いも強弱さまざまだ。メジャー21本目の先頭打者本塁打を皮切りに、イチローが多彩な打撃術を披露した。

 1打席目は外寄り高めチェンジアップを完ぺきにとらえた。滞空時間の長い、美しいアーチが右翼席に架かる。「ちょっと(打球に)角度がつきすぎたのでどうかな、とは思ったけどね」。2打席目は粘りに粘って13球目を遊撃内野安打し、次打席では三前バント安打を鮮やかに決める。4本目の中前適時打は左投手の外角低め変化球をバットの先で運ぶ巧打だった。

「それぞれにかたちの違うもの(ヒット)だった。まあ、4月に一度くらいはあっていいかな」。大リーグ通算26度目の4安打。打率は前日の1割9分2厘から2割9分まで跳ね上がった。数字を気にすることはないが、内容のよさを考えれば悪い気はしない。

 実は、前日から若干打撃フォームが変わっている。それまでやや丸くなっていた背中を伸ばすことで、微妙な感覚のズレが修正されたようだ。この日、計5打席で投じられた34球のうち、空振りは2打席目の初球だけ。2日前とはまるで別人のようにさえ見えるイチローがいる。(シアトル共同)

|

« 柳の下に????春草・・・ | トップページ | 今年も、やっと目覚めたイチロー・・・ジャッキー・ロビンソン・デー・・・ »

イチロー選手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これこそ、イチロー・・・:

« 柳の下に????春草・・・ | トップページ | 今年も、やっと目覚めたイチロー・・・ジャッキー・ロビンソン・デー・・・ »