« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年2月

2014/02/16

葛西選手の活躍に快哉!!!

以前はあまり好きではなく、むしろ自惚れの強い選手と思っていました。

しかし、過去の試練を経て、彼は確実に人間性を成長させて、素晴らしい若者??に変身していました!!!

 

他の人にないジャンプ一筋にかけた生活などを経て、その様子を今回見るにつけて、心底、おめでとうと言いたいヽ(´▽`)/

        ****************

しかし、この様子を放送する解説に、あの原田という男が、臆面もなく出てきたことに驚き、大きな怒りすら・・・

あのへらへら笑いながら、いい加減な発言を聞いていると、あのオリンピックでの悪夢を思い出して、テレビを消してしまう・・・

よく、出られるものですね??

そう思っていましたら、実は、葛西選手のこの活躍には、あの原田選手の失敗がそこにあったということが判り、今さら原田に対する怒りを・・・

このことに対して、本人の恥知らずの人間性は仕方ないが、それを知っていて、採用したマスコミの無神経さにはあきれるし、のど元過ぎればという国民性か?????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた大雪・・・でも、自然の姿は素晴らしい!!!

記録的な大雪でいろいろな事故が起きています。

でも、よく考えると、ほとんどが自然災害ではなく、人災なのが・・・

温暖化などと言って、自然の力を過少に見下していた結果ではないかと、猛省して、自然に対する謙虚な気持ちを持ってほしい。

たかがこの程度の雪ごときで、道路という流通の大動脈が機能しなくなった。

鉄道もコンピューターや機械任せ・・・

東急の事故もそれが原因でしょう・・・(・A・)イクナイ

身近では、駅の傍の踏切は鉄道の責任で管理すべきなのに、雪掻きすらしないで、歩行者が困っているのに、ただ駅舎にいるだけ・・・(# ゚Д゚) ムッカー

こんな時には、社長以下、すべての社員が出て、全線の安全を、周辺に迷惑が掛かっていないかを・・・・(A;´・ω・)アセアセ

商店街の屋根や体育館の屋根が崩落したのも、こんな雪くらいで・・・定期的な点検、修理、補強などが・・・・設計ミスも???

もし、そこに人がいてスポーツしていたら(´;ω;`)ウウ・・・

     *******************

一方、この雪では、動植物たちはどうしているだろうか??

この雪で、害虫たちの駆除が・・・

そして、春を迎える芽吹きの良きお湿りと、今年の芽吹きは美しいでしょう!!!

我が家の鉢植えたちも雪の中から、嬉しそうに芽が大きくなってきました。

間もなく、新しい世界で生き生きと成長し、花々を楽しませてくれるでしょうsmile

今年は楽しみです!!!

今日の好天気は一気に融雪を・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/15

オメデトウ・・・・羽生選手に世代交代を見る!!!

ようやくオリンピックの男子フィギャーで金メダルが!!!

おめでとう!!!

彼のスケートを見ていると、勝って当たり前という思いでした。

今まで世界の男子フィギャースケートで、多くの最高のプレーヤーの姿を見てきましたが、羽生選手は彼らとは全く違う姿を見せてくれて、大変うれしい思いです!!!

それはスケーティングもそうなら、コスチュームも今までのようなけばけばしいものではなく、普段着のような??、特に着飾ったものではないさわやかなものでした。

他の選手とは違うプレーンなものでした!!!

スケーティングはと言えば、これ見よがしな大げさな振付ではなく、さりげなく、まして、4回転についても、何気なくと言えるほど、簡単に成功させていました。

また、その表情はあくまでも明るく、さわやかに、普段、街で見られる若者のような、緊張すら感じさせないものでした。

その姿は、世界選手権に3連覇しているパトリック・チャン選手よりも、さらに何気なく!!!!

特に、今までのジャンプは、よいしょ・・・という掛け声をかけたくなるような重い飛び方でした。

今回の羽生選手がどこまで、伸びてゆくのか、また、新しいフィギャースケートの姿を見せてくれた歴史的な優勝でした!!!

喝采ヽ(´▽`)/smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お粗末な作戦のカーリング???解説がもっと酷いね・・・

日本ではほとんど、競技人口がないスポーツのカーリング。

何でもかんでも、オリンピックに出て、騒ぎ過ぎ(´,_ゝ`)プッ

日本以外の国は寒さの厳しい国で、日ごろから、昔から親しまれているスポーツ。

オリンピックに出るためには、競技人口の少ない競技をすれば、容易いというだけで・・・??

競技場などもほとんど知られていないし、限られた場所にしかない。

ルールなども知っている人はほとんどいないし、知る由もない。

極々マイナーなスポーツを大騒ぎをしているのは日本くらいなもの( ゚д゚)、ペッ

他国の選手の技術、選手のキャリア、表情などを見ると、日本がメダルを取るだけのために参加しているのが恥ずかしい。

それを大騒ぎをして囃し立てているのがマスコミ(゚⊿゚)イラネ

スポーツを楽しむ前に、オリンピックに出るためだけに???

特に気に入らないのは、解説をしている???の話を聞いていると、お粗末すぎて聞いてられない。

素人の自分が見ていても???

さらに、一人二人のいい選手はいますが、選手の平均的なレベル(正確さ)は大変に低いのが・・・

たまたま勝った試合でも、相手のミスやラッキーであったが、それを勝利だと騒ぎまわるのが、悲しい国民性。。。。

冬のオリンピックに参加している国には暖かい国はないのに、何でもかんでもフルエントリーして、偶然勝つことも期待して、メダルの獲得だけを目指して騒ぎ立てるのは、何だろうね(´,_ゝ`)プッ

そんなことよりも国民の馴染んできたスポーツで、競技人口の多いスポーツしか参加しないくらいの節度があってもいいのでは・・・

それ以外は競技を見て楽しむくらいの余裕のある気持ちになれないかな( ̄ー ̄)ニヤリ

もし、解説をしてもらうなら、世界一になった監督、コーチ、またはカーリングを昔からやってきた国の人を連れてきては・・・・・

こんなために、時差で夜半にテレビ放送をして、電気を無駄使いしているのが馬鹿らしい!!!

オリンピックに出ないなら、このスポーツをやる人は居ますかね????

クラシックスタイルのスキー距離競技、木橇(リュウジュ)、ボブスレー、ライフルとスキーを組み合わせた???(今回はマタギの国から出ている選手も)などなど、実際を見たこともないスポーツに大騒ぎ・・・

そんなことより、雪、氷以外のスポーツに力を入れて、結果を出せば・・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

何でもかんでも大選手団を送って、(税金も多額に援助している)浪費しているが、世界一の借金国が何をしているのと、笑っている世界。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/09

生涯2度目の大雪??

予想以上の雪で、吹き溜まりでは40㎝を超える深さに長靴も潜る有様!!

軽い粉雪で風もあったために、広い軒下に置いてある植木、自転車、洗濯機などなどまで埋まるくらい・・・・

午後9時半くらいには雪も止み、強い風で解け始めたのは幸いですが、これだけ降ると、明日からの雪解けが心配。

ここ30年くらいの間にも沢山積もったこともありましたが、こんなに軽い雪がこんなに降り積もったのは、子供時代に経験したくらい???

竹を2つに割って、その上にミカン箱を橇を作り、楽しんだ思い出が!!!!

最近では雪だるまなどを作ってはしゃぐ子供の声が聞こえないのが寂しい・・・

それにしても、この時期、受験シーズンですが、毎年雪で、受験生が・・・時期を変えては・・・

変革を好まない??日本人では、無理かな・・・

気を付けて頑張ってください!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/01

可哀そうだが・・・・イッちゃん(文鳥)を預ける・・・

昨年から、何度も卵を産み、抱えてきましたが、まったく、孵らず、受精していませんでした。

鳥屋さんに相談して、いろいろ試してきましたが、うまくゆきませんでした。

イッちゃんの子供が欲しくて、ペアを選んだにもかかわらず・・・・・

仕方なく、鳥屋さんに相談して、預けてみることにし、昨日、大口まで。

本当に可愛いい、仲良しのペアなのに残念です。

そして、そこで驚き、せつないことが待っていました。

一昨年、雛から育てた手乗り文鳥のオスのチビ(2代目)がそこにいました!!!

半年以上、そこにいることになります。

未だに一羽で・・・

いままで飼った手乗り文鳥の中で最もなついていました。

イッちゃんをお嫁さんにしたのですが、どうしても仲良くせず、いじめてしまうので、仕方なく、今度は新しいお婿さんをイッちゃんに迎えました。

このことは当時ここでも書きましたが、本当に残念で、せつないことでした。

いま、目の前にいるチビが・・・・

鳥屋のご主人がこんなことを・・・

この鳥は、女性には誰でもなついてゆくが、男には全くダメで、挑戦的でかみつく・・・

ご主人が試してみると、やはり、猛烈に挑戦的に咬みつく。

どうしてだろう???

では、試しに・・・・・

最初は、怪訝そうに警戒して、怒っているようでしたが、手をそばに持って行っても、ご主人にしたようには咬みつかない???

それで、チビと、当時の名前を呼んでみると、私の方を見つめて、頭をかしげて、照れくさそうに寄ってきて、くちばしでコツコツと・・・

えっ~~~

覚えていたのです!!!

それから何度も、読んでみては手を出してみるが、寄ってく来ては甘えるように・・・

何だか可哀そうになり、このまま、連れて帰りたい気持ちに・・・・

でも、それは・・・・

もし、このチビイッちゃんと仲良くなってくれれば、それもかないますが???

しばらく、いましたが、いつまでもそうはできないので、イッちゃんたちを預けて、後ろ髪をひかれる思いで・・・・

いま、これを書いていて、鳥屋さんにそのことを試していただこうと・・・・

チビよ、仲良くしてくれよ、そうすれば、また一緒に・・・・祈るような気持ちです・・・

他にはインコの類がほとんどで、やはりテレビで世界中でインコの芸などが、動画で見られて人気があるせいなのでしょうと・・・・

その後、昔の部下の女性の実家がそばにあるようなので、その後の様子も聞きたくて、探してみましたが?????

やはり、数十年前では無理でした。

今では、珍しく、懐かしい個人商店が立並ぶ商店街で、さつま揚げや魚を買い求めて・・・・

すっかり、歩き疲れて・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »