貝・魚

海浜散策で見つけた貝殻を中心に・・・

2014/12/17

動植物の世界では絶滅危惧種が多いですが、貝も同じように・・・・

昔は当たり前のように落ちていた貝も、今ではほとんど見られないというものも多いようです。

江の島、鎌倉あたりの海岸には、砂浜に桜の花びらが散らばっていて、浜が赤く見えるほどだったと言われる≪サクラガイ≫(通称)もその典型のようです。

今では一日探してもそれほどは???

そんなことを思い起こしながら、海浜を歩いていると、自然豊かで、静かだった姿を・・・・・

Rimg2080c


P4030192

Rimg2078c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/16

可愛いいクラゲの乱舞!!!しかし、恐ろしいものも???

新江の島水族館では、何と言ってもいろいろな≪クラゲ≫が見られるのが最高ですね!!!smile

優美??なもの、可愛いもの、面白いもの、怖そうなものなど、様々なものが見られます。

その上、上手にライトアップされていますから、何とも、ファンタスティックな雰囲気です!!w(゚o゚)w

お目当てのクリオネが居ないのが、チョットさみしいですが・・・・

006

007

008

013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/13

【ハスノハカシパン】も生息場所でこんなに違う!!!

≪ハスノハカシパン≫

湘南の海岸で見つかるものと、千葉で拾ったものでこんなに大きさが違う!!!

大きさが違うばかりか、厚さが全く違うのは何故でしょうか??

湘南では大きさは最大でも55mm位までしか見つからなかったのですが、内房では81mm位までがいくらでも見つかる。

その上、湘南では10mm位の小さく、壊れやすいものが多く、大きいものでも厚みが薄く、やはり壊れやすいです。

千葉でのものは、55mm位のものもありますが、大きさに関係なく、厚みがあり、重さもあります。

その上、何故か千葉産は丸く、湘南産は歪な円形で、周りもギザギザのものが多いです。

Img_0361

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             径          厚さ

  内房産    58~81mm     8~11mm

  湘南産    10~55mm     1~ 6mm

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海岸の貝の量、大きさが湘南に比較して、千葉は量も圧倒的に多く、同じ種類でも大きい。

これは何を意味するのでしょうか??

素人の考えですが、黒潮などの関係で、エサが豊富で暖かいのではないでしょうか??

そんなことを考えていると、こくり・・こくり~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/04

≪ハスノハカシパン≫がこんなに!!!

今回、房総半島で見つけた≪ハスノハカシパン≫今までは、小さく、薄いものなので、壊れやすかったのですが・・・・

今回はタコノマクラと間違うくらいに大きく、分厚く、壊れにくいものが沢山見つかりました。

貝ではなく、ウニの仲間なのですが、何となく愛嬌があり、ついつい拾ってしまいますね・・・(・∀・)イイ!

それでもよく見ると、完全なものは少なく、どこか破損しています。

おもしろいところに一つの穴があり、ここが????です。

模様も少しづつ異なっています。

004

(表面)

021

006

009

011

016

017

023

(裏面)

008

012

015

020


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/01

湘南海岸と違ったビーチコーミング・・・房総半島;富津岬

いつかは行きたいと思っていましたが、身近な湘南方面と違って、時間と経費が掛かるのでこれまで行けませんでした。

今回、思い切って・・・・・調べてみると、東京湾アクアラインを通る、高速バスが有ることを知り、早速、行ってみました。

006

海岸で練習中のモーター・パラグライダー
008

富津岬展望台から、左:東京方面。右:館山方面
012
富津岬の本当の突端。向こうに見えるのは第一海保(保は下に土)

013
明治時代の要塞

025
先端方面。浜は貝殻だらけ・・・

026
漁船でしょうか??

027

館山方面
028
貝、貝、貝・・・

029
富津公園

030

千葉とは言っても、木更津からの富津岬でしたが、やはり、想像していた通りでした。

しかし、ビーチコーミングの収穫は、はじめてにしては、まあまあのものでしたが、それ以上に楽しむことができました。

木更津や富津は、海水浴場であるとともに、潮干狩りのメッカということで、遠浅の砂浜がどこまでも広がっているため、二枚貝がほとんどでした。

黒潮の恩恵なのでしょうか、栄養分が豊かなので、貝などがすべて大きく育っていて、また、おびただしい貝殻の数は、その資源の豊かさを・・・・

はじめてであったために、場所などの的が絞り込めないので、同じようなものが多く、種類は限られたものでした。

そんな中で、湘南海岸では小さく、薄いものしかほとんど見つからなかった≪ハスノハカシパン≫の立派なものが、沢山見つかったのは!!!

003

(大きく目立つので、朝早く行く人に拾われてしまっていたのかも??)

また、貝それぞれが大きいのが驚きですが、特にヤツシロガイ、アカ二シの巨大なものなど、名前は判らないものですが、二枚貝の大きさには驚きでした!!!

002
楽しみにしていたもの??が見つからなかったのは次回の楽しみに・・・

帰路に入った食堂での食事は、まあ期待通りでした・・・実は以前来た方の話から、期待どころか、心配をしていましたが???

031

次回、行ければ同じ店に入り、生ものを!!!・・・happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/08

≪ヤクシマダカラ≫を見つけた!!!

Pb050088


Pb050096

ラッキーでした!!!

こんなに立派な貝を拾うことができたことを嬉しく思います。

ヤクシマダカラという名前も、憧れの地ゆえ、宝物の一つに加えてゆきます。

名前とは別に・・・近隣でも結構見つかるとの話もありますが???

51mmの大きさです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/03

養殖のアユがこれほどとは?????

アユ釣りに行けなくなって、もう何十年???

せめて、魚屋で売っている養殖物でもと、以前買ってみましたが、脂肪ばかりでとても食べられるものではなかったので、それ以来、また食べなくなって・・・

先日、スーパーで20cm位のアユが一尾100円で・・・

どうせ、また同じような脂肪だらけのものだろうと???

ダメもとで二尾買って箸をつけて驚きました・・・w(゚o゚)w

身の半分以上が卵で、脂肪らしきものは見当たらず???

香りも良く、身もしまっていて美味しかった!!

これはお買い得と、聞いてみるともうありませんと・・・残念

普通、養殖は栄養分のあるエサを沢山与えて大きくするので、見かけは立派ですが、身は脂肪ばかりというのが、一般的でしたが・・・

そんな昨日、同じスーパーに行くと、また売っていました。

先日は同じようなものが、300円ほどしていましたが、一尾170円で・・・・

以前より高いが、あの時と同じものならもう一度と、3尾買い、知人に一尾を・・・

お腹が卵で一杯で美味しかったと、わざわざ報告が・・・

こちらも食べてみましたが、やはり先日と同じく大当たり!!!!

アユ釣りのシーズンでは、卵が入ったものは釣れませんので、ご馳走様!!!

それがこの鮎です。

美しいですね!!!

スイカの香りもばっちりでしたよ・・・・

小さいながらも、魚の魚もありました。


Pb020039
*一日経ったので、少し姿、色が・・・

Pb020040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/23

これ何だか判りますよね???大鯛の子分???

Pa220081


Pa220080

50㎝以上あった真鯛の『魚の魚』です。

今までで最も大きな(8cm)ものでした!!!

*「鯛の鯛(たいのたい)」もしくは「鯛中鯛(たいちゅうのたい)」と呼ばれている。

 ほとんどの魚に有るので、自分では『魚の魚』と呼んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/13

面白い名前の貝:『サルノカシラ』なんて!!!

時折、見ましたが、カキの一種かなと???

キクザルガイ科の≪サルノカシラ(ガイ)≫なんて名前だそうです。

そういえば、サルノコシカケなども誰が付けたか・・・(´,_ゝ`)プッ

Pa010044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/12

ようやく、中身が・・・ボウシュウボラ

だいぶん前に、大きな生きたボウシュウボラを拾いましたが、生きてはいましたが、新鮮ではなかったので、身を取り出して飾りにしようとしたのですが・・・

身がなかなか取り出せなくて・・・

ようやく取り出せたようなので、乾燥させていますが、まだ少しにおうので???

Pa100012


Pa100011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧