鳥・動物

周りの動物たちは??

2014/10/07

最近、やたらに生きたフクロウを売り物にしている店がニュースになりますが・・・・

飲食店で生きたフクロウを店内で飼っていていいのかな???

生きた動物は、特に鳥は羽ばたくので、いくら綺麗にして飼っていても、羽根や皮膚の一部が飛び散ることは避けられないものです。

特に、飲食店で、食べ物を出している時には、その上に埃の様な、目に見えないくらいのものが飛び回っていることは防げませんね。

特に、フクロウは動物性の生のエサを与えるので、その糞は特に匂いがあります。

穀類を主としたペットフードなどを食べるものは、あまり気になりませんが・・・・????

*これがまた困った問題もあるのですよ・・・( ´;ω;`)ブワッ

 匂いがあまりしないので、散策の折に放置された糞を踏んでしまうことも・・・

アトピーやアレルギーなどが騒がれているのに、保健所などは衛生検査をして、オーケーを出しているのかな???

飲食品を扱うところで、活きた動物を飼うことは余程の管理ができなければ、衛生上、無理があると思いますが・・・

実は、フクロウには特に関心があり、飼ってはどうかと、多くの方からご要望もありましたが、ペットのエサを作っているところに相談をして、衛生的に、問題のない加工したエサがないかと聞きましたが、最近まで無いとの話で、実現もしていません。

また、フクロウについては日本では保護動物ゆえに、日本のフクロウを飼うことは認められておりません。

怪我をしたものを、保護するときだけ、一時的に飼うことが許されていると聞いております。

そのため、元気になれば、放鳥か、然るべき施設に引き渡すことになっているようです。

よって、いま飼えるのは、外国産のものを買って、飼うことしかありません。

いま、フクロウを飼うことが流行のようにもなりつつありますが、そのために大変、価格が高騰しているとも聞いています。

また、もともと野生動物で、愛玩動物に育てられていないので、自然界と違う環境で育てると、短命にも????

日本人は、過去のペットの流行では、その場限りの趣味嗜好であるだけで、あっという間にすたれてしまっています。

この流行もそのうちに??? 

可哀そうなのは、その犠牲になる??動物たちですが・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

その時には、フクロウはどうする????

イヌやネコのように、保健所に持ち込んでangry始末??を・・・・・angry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/30

可愛いいインコたちも・・・富士花鳥園

P8250284c
仲良しインコ

P8250286c


P8250290

人気者のオニオオハシ
P8250304

ハリスホークのモンジュ君


P8250306c
コクチョウの湖???

こんな逸話が・・・英語では以前、無駄な努力を意味する諺として、「黒い白鳥を探すようなものだ」。その後、1697年にオーストラリアでコクチョウ「黒い白鳥」が発見された。

P8250307c


P8250319

*今回は可愛いいヒインコはあまり数がいなくて、皆さんがエサをあげるために、お腹が一杯なのか、近ずいてもあまり愛嬌を???

次回はもっといるといいな!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フクロウたち紹介!!!(4)・・・富士花鳥園

立派な羽角の有る仲間たち

P8250335c


P8250334c


P8250336c


P8250335c_2


P8250336c_2


P8250337c


P8250339c

これは羽角を隠しているのかな???


P8250347


P8250358c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/29

フクロウたち紹介!!!(3)・・・富士花鳥園

メンフクロウの仲間達ですが、正確には同じ仲間かどうか???

これはどこのメンフクロウかな??

普通のものとは少し顔の色が黒いように・・・ハイガオメンフクロウ

P8250348c


P8250349c

このメンフクロウ??は日本ではここにしかいないそうです・・・ニセメンフクロウ

目を開けていないので、よくわかりませんが、メンフクロウの仲間??では、美形ではないとのことですが、次回よく観察して、名誉回復を・・・ψ(`∇´)ψ
P8250351cc


P8250352c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フクロウたち紹介!!!(2)・・・富士花鳥園

世界各地のフクロウがこれだけみられるのはここだけ???

それぞれに名前はありますが、控えてきませんでしたので・・・愛称も付いていましたので、行かれた方は・・・・

分類ではありませんが、耳様の羽根がある、いわゆるミミズクとそれ以外など、見かけだけで分けて載せてみました。

P8250363c

シロフクロウ


P8250359c






P8250355c






P8250353cc

クロオビヒナフクロウ


P8250343c



P8250338c



P8250333c

P8250354c

飼育員からエサを貰っている様子・・・

P8250332

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/28

フクロウたち紹介!!!(1)・・・富士花鳥園

ケージの中に入って、身近で観察できる楽しい場所ですが、夜行性のフクロウゆえ??、眠そうに・・・・(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】

手にとまることもあるのかな???

次に来た時にはよろしくね!!!

P8250297c


P8250299


P8250298


P8250300

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/08

アマガエルなどには、突然変異なのか、いろいろなことが起こりますね???

今回も子供さんが発見したようですが、以前、同じアマガエル金色のものが見つかった記事を読んだことがあります。

そのうちに普通のものに近くなったと聞きましたが、今後のものは???

http://www.asahi.com/articles/ASG7Y5VYKG7YUZOB00X.html?iref=comtop_list_nat_n03

水かきの退化したカエルなど、進化(??)もおもしろいですが・・・

これが放射能の影響でなければいいですが???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/20

尾瀬の動物たち・・・せめて・・・・

鶯の声が高らかに!!!それ以外には時間が遅いせいもあり、あまり多くの鳥の声は聴けませんでした???

いや、足元ばかりに気を取れれて、それどころではなかったのかな???

足元では、驚くほど目の前からキジバトが歩き出して、警戒するでもなく、水芭蕉の中を・・・ゆうゆうと水を・・・・

P6100054c_2

動物はいろいろいるようですが、さすがに姿を現さず、山ノ鼻ビジターセンターで・・・・

P6100061c

P6100062c

そういえば、クマよけの鈴があちこちに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/05

海浜散策で、『馬』が流れ着いた???

海岸を散策していると、思わぬものが見つかります!!!

二日に箱根駅伝の応援に行ったついでに、大磯海岸を散策していたところ、何気なく気になって拾ってきた木切れ・・・・

帰宅して、水洗いして干したところ、何と、こんなものに見えるでは???

今年の干支の馬に???




P1040034


P1040037

裏側は、辰のようにも見えますし、また、2頭の馬が競って、たてがみを振り乱して走っているようにも????

P1040035


P1040036

思い込みでしょうが、今年は縁起がいいかな!!!

そういえば、以前から、何気なく拾ってきた流木や石ころがいろんな動物に見えることがあり、驚くことも・・・・

何の細工もしない、拾ったままです。

その時にはそれほど確信して持ち帰ったものではないので、かえって不思議です。

自分以外にはガラクタでしょうが??

ついでに拾ったルアー・・・P1040031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/27

こんなカモを発見!!!・・・実は飼い鳥でした??

先日、ここで書きました近くの川で見つけた奇妙な鳥は、知人に調べてもらってもわからないものでした。

昨日、まだいると言うので、見にゆきました。

00474_capture 00475_capture_1 00475_capture_2 00476_capture 00476_capture_1

そこには、子供たちがにぎやかに遊んでいて、そのカモにちょっかいを出していました。

しかし、それでも、すぐそばにいて、決して逃げようとしないので???

いつもこの川にいて、エサももらったりしているカルガモ達がそばには来ないにもかかわらず、一緒にいるこのカモだけは、逃げてもすぐに戻ってきます。

おかしいなと思いつつ、撮影をして帰った時、たまたま会った知人がタブレット端末で撮影した画像を見せてくれているとき、あっと!!!

何と、足には金色の足環がついているでは・・・・

やはり、そうだったのだ.

誰かが飼っていたものが逃げ出したか、放したか??

カルガモより小ぶりで、色あいが可愛いいので、交配したものかもしれません??

これで、騒ぎも一件落着(´,_ゝ`)プッ

それにしても、そこにはゴミなどが多く、カルガモのように日ごろからそれらに慣れているならばいいが、飼い鳥がそんな餌を食べているといつかは???(´;ω;`)ウウ・・・心配です。

元の飼い鳥に戻してあげたいものですが、彼は生き生きと(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧